「DI-pedia」利用規程

株式会社グッドサイクルシステム(以下、「GCS」といいます)は、「DI-pedia」利用規程
を以下の通り定めます。

第1条(定義)
 「DI-pedia」利用規程本則(以下、「本則」といいます)における用語を以下の通り定義
します。
1.「DI-pedia」とは、GCSが国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師をい
い、以下同じ)向けに運営するコミュニケーションサイトをいいます。
2.「会員」とは、 GCSが定める手続きに従い「DI-pedia」を利用するために登録を申し
込み、GCSがこれを承諾した個人(医療関係者)をいいます。
3.「個別規定」とは、「DI-pedia」の利用に関して、GCSが別途定める規定をいいます。
なお、個別規定には、GCSが随時通知またはホームページ上に掲示する条件を含むも
のとします。
4.「本規程」とは、本則および個別規定を総称していいます。
5.「ID等」とは、会員が設定するユーザーIDおよびパスワード、その他「DI-pedia」を
利用するためにGCSが付与する記号または番号をいいます。
6.「会員情報」とは、「DI-pedia」の利用に関連して会員がGCSに提供する、会員の氏
名、勤務先医療機関等の名称・住所等の、会員を認識もしくは特定できる情報をいい
ます。
7.「履歴情報」とは、GCSに記録される会員による「DI-pedia」の利用履歴をいいます。

第2条(本規程の適用および変更)
1.本則は、すべての「DI-pedia」の利用に関し適用されるものとします。また、個別規
定は、該当する「DI-pedia」の利用に関し適用されるものとします。
2.「DI-pedia」に関し、本則に定める内容と個別規定に定める内容が異なる場合には、
別途GCSが明示的に定める場合を除き、個別規定に定める内容が優先して適用される
ものとします。
3.GCSは、GCSが妥当と判断する方法で会員に通知することにより、本規程を変更でき
るものとします。ただし、本規程の変更内容の詳細については、GCSのホームページ
上に掲示することにより、会員への個別通知に代えることができるものとします。そ
の場合、本規程の変更に関する通知の日から起算して7日以内に、会員が第7条に従
って該当する「DI-pedia」の利用を終了しない場合、会員によってかかる変更は承認
されたものと見なします。

第3条(料金および支払い条件)
 会員の当サイトの利用は、無償とします。

第4条(入会資格)
 会員は、医療従事者であり、医療機関、薬局および研究機関に所属する医師、歯科医師、
薬剤師、看護師のみとします。

第5条(入会)
1.入会希望者は、本則および個別規定に同意した上で、GCSが別途指定する手続に従っ
て「DI-pedia」の利用を申し込み、GCSがこれに承諾を行った時点で会員となるもの
とします。
2.前項に定める申し込みを承諾することに支障があるとGCSが判断する場合には、GCS
は当該申し込みを承諾しない場合があります。

第6条(変更の届け出・登録情報の修正)
1.会員は、電子メールアドレス、その他GCSに届出ている内容に変更が生じた場合には、
GCSが別途指示する方法により、速やかにGCSに届出るものとします。
2.会員が入会時に登録した氏名は、婚姻による姓の変更等、GCSが承認した場合を除き、
一切変更できないものとします。
3.会員が登録を行った情報のうち、誤記であることが明らかな項目に関し、GCSは会員
へ適切なサービスを提供するために修正を行うことがあります。なお、その際は該当
の会員に対し、GCSより適当な方法にて修正を行った旨を通知するものとします。

第7条(退会)
1.会員は、GCSが別途定める手続きに従い、「DI-pedia」の利用を終了することが出来
るものとします。
2.本則または各個別規定の定めに従って、会員が「DI-pedia」の利用資格をすべて失
った場合は「DI-pedia」から退会したものとみなします。

第8条(会員資格の取消)
 会員が以下の各号の一に該当する場合、GCSは、事前に通知することなく、直ちに当該
会員の会員資格を取消すことができるものとします。
(ア)第11条の行為を行った場合。
(イ)GCSへの申告、届出内容に虚偽があった場合。
(ウ)その他、本規程に違反した場合。
(エ)その他、会員として不適切とGCSが判断した場合。

第9条(「DI-pedia」の利用)
1.会員は、本規程およびその他GCSが随時通知する内容に従い、「DI-pedia」を利用す
るものとします。
2.会員は、「DI-pedia」の利用資格を得た後に、「DI-pedia」の利用条件を変更する場合、
GCSが別途指定する手続きに従うものとします。
3.会員は、「DI-pedia」を通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、GCSに
何等の迷惑または損害を与えないものとします。
4.「DI-pedia」の利用に関連して、会員が他の会員もしくは第三者に対して損害を与え
た場合、または会員が他の会員もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己
の費用と責任で解決するものとし、GCSに何等の迷惑または損害を与えないものとし
ます。
5.GCSは、理由の如何を問わず、会員に事前の通知をすることなく、「DI-pedia」の全部
または一部の変更、追加および廃止が出来るものとします。ただし、個別規定で定ま
る個々の「DI-pedia」の内容の変更、追加および削除を行う場合は、GCSが自らが妥
当と判断する方法で、事前に「DI-pedia」の利用資格を有する会員にその旨を通知ま
たはGCSホームページ上に掲示するものとします。

第10条(著作権)
1.会員は、「DI-pedia」を通じて各製薬企業等から提供される情報(文書、動画等を含む、
以下同じ)が著作権保護の対象であり、これらの情報の著作権が提供した各製薬企業
等または各製薬企業等に対して当該情報の使用を許諾した第三者に帰属するものであ
ることを確認します。
2.会員は、「DI-pedia」を通じて各製薬企業等から提供される情報を自己の私的目的およ
び患者の治療支援の目的のみに使用するものとし、営利目的または商業目的に利用し
たり、複写、複製、再配布を含む他者への転送や一般公衆が閲覧できるホームページ
等への掲載などを行ってはならないものとします。また、会員は著作権を有する情報
提供者へ事前の書面による明確な同意なしには、「DI-pedia」またはその一部に含まれ
る文書または書類をどんな電子媒体、または用紙で複写、表示、ダウンロード、配布、
変更、再現、再出版または再送、もしくはそのようなイメージ、文書、書類を模写し
てはいけません。この記載は、黙示、禁反言、その他によって情報提供者の特許また
は商標利用ライセンスを与えるものとは解釈されません。

第11条(禁止事項)
 会員は、「DI-pedia」の利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
(ア)他の会員、第三者もしくはGCSの著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害
する虞のある行為。
(イ)他の会員、第三者もしくはGCSの財産もしくはプライバシーを侵害する行為、また
は侵害する虞のある行為。
(ウ)他の会員、第三者もしくはGCSに不利益もしくは損害を与える行為、またはそれら
の虞のある行為。
(エ)公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為、または公序良俗に反する情報を
他の会員もしくは第三者に提供する行為。
(オ)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為。
(カ)事実に反する、またはその虞のある情報を提供する行為。
(キ)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
(ク)GCSの承認なく、「DI-pedia」を通じて、もしくは「DI-pedia」に関連して営利を目
的とした行為、またはその準備を目的とした行為。
(ケ)「DI-pedia」の運営を妨げる行為。
(コ)「DI-pedia」の信用を毀損する行為。
(サ)IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
(シ)コンピューターウィルス等有害なプログラムを「DI-pedia」を通じて、または
「DI-pedia」に関連して使用し、もしくは提供する行為。
(ス)会員のみに使用が限定された資料について、これを患者等の第三者に提示・提供す
る行為。
(セ)その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。
(ソ)その他、GCSが不適切と判断する行為。

第12条(IDおよびパスワードの管理)
1.会員はGCSが会員に付与する、IDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
2.会員は、IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、
質入等をしてはならないものとします。
3.IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任
は会員が負うものとし、GCSは一切責任を負わないものとします。また、会員のID
およびパスワードを利用して行われた行為は、当該IDを保有している会員の行為とみ
なし、その行為から会員または第三者に損害が生じたとしても、GCSは一切責任を負
わないものとします。
4.会員は、IDおよびパスワードの盗難があった場合、IDおよびパスワードの失念があっ
た場合、またはIDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合に
は、直ちにGCSにその旨連絡するとともに、GCSからの指示がある場合にはこれに
従うものとします。
5.会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったこと
により会員または第三者に発生した損害に関して、GCSは一切責任を負わないものと
します。
6.第15条にかかわらずGCSは、ひとつのメールアドレスが複数のIDに対応して設定
されている場合、一定期間ログインのないIDについては、そのIDに対応したメール
アドレスを使用した一切の行為を通知なしに停止する、あるいはメールアドレスを通
知なしに削除することができるものとします。

第13条(常事態が発生した場合等の利用制限)
1.GCSは、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する虞があるときは、
会員に事前に通知することなく、会員に対する「DI-pedia」の提供の全部または一部
を中止する措置をとることができるものとします。
2.GCSは前項に基づく「DI-pedia」の提供の中止によって生じた会員の損害につき一切
責任を負いません。

第14条(サービスの中止)
1.GCSは、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場
合、GCSのシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、またはGCSが設置
する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、GCSの判断により
「DI-pedia」の運用の全部または一部を中止することができるものとします。
2.GCSは、前項の規定により「DI-pedia」の運用を中止する場合は、GCSが妥当と判断
する方法で事前に会員にその旨通知します。但し、緊急の場合には、この限りではあ
りません。

第15条(会員の発信・提供する情報)
1.会員が、「DI-pedia」を通じて発信または提供した情報(文書、映像等を含む、以下同
じ)に関連して、他の会員もしくは第三者との間で紛争が生じた場合、または他の会
員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、当該会員は、自己の費用と責任におい
て、かかる紛争を解決または損害を賠償するものとし、GCSに何ら迷惑をかけたり、
損害を与えないものとします。
2.GCSまたはGCSが指定した者は、会員がGCSに登録し、インターネット上で提供し
た情報または文章等が、以下の事項に該当すると判断した場合、会員に通知するとと
もに、当該情報または文章等を削除することができるものとします。
(ア)第10条各号の禁止行為を行った場合。
(イ)「DI-pedia」の保守管理上必要であるとGCSが判断した場合。
(ウ)登録、提供された情報または文章等の容量がGCSの機器の所定の記録容量ま
たは文書数を超過した場合。
(エ)その他、GCSが削除の必要があると判断した場合。
3.前項の規定にも拘らず、GCSまたはGCSが指定した者は、情報の削除義務を負うも
のではありません。
4.GCSもしくはGCSが指定した者は、本条の規定に従い情報を削除したこと、または
情報を削除しなかったことにより会員もしくは第三者に発生した損害について、一切
責任を負いません。

第16条(会員情報の取り扱い)
1.GCSは、会員のプライバシーを尊重します。「DI-pedia」に開示される情報に関する利
用者の権利および責任を説明したGCSのプライバシーポリシーを参照してください。
2.会員は、第4条(入会)の諸手続において、GCSからの会員情報の提供要請に応じて、
正確な会員情報をGCSに提供するものとします。
3.GCSは、会員情報および履歴情報を、善良なる管理者としての注意を払って管理いた
します。
4.会員は、GCSが会員情報および履歴情報を、「DI-pedia」を提供する目的の他に、以下
の各号に定める他、本条1項に記載のプライバシーポリシーに定める目的のために利
用し、または第三者に提供することがあることに同意するものとします。
(ア)GCSが会員に対して、「DI-pedia」の追加または変更のご案内、または緊急の連絡
の目的で、電子メールや郵便等で通知する場合、または電話等により連絡する場
合。
(イ)GCSが「DI-pedia」に関する利用動向を把握する目的で、会員情報の統計分析を
行い、個人を識別できない形式に加工して、利用または提供する場合。
(ウ)法的な義務を伴う開示要求に対応する場合
(エ)会員から事前に同意を得た場合。

第17条(免責事項)
1.GCSは、「DI-pedia」の内容、および会員が「DI-pedia」を通じて得る情報等について、
その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。また、薬事法等
関係法規等の厳守性等、および業界規制等の遵守性等いかなる保証も行いません。
2.「DI-pedia」の提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、「DI-pedia」を通じて登録、提
供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他「DI-pedia」に関連して発生し
た会員の損害について、GCSは本規約にて明示的に定める以外一切責任を負いません。

第18条(準拠法)
 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第19条(協議事項)
1.「DI-pedia」に関連して会員とGCSとの間で問題が生じた場合には、会員とGCSで
誠意をもって協議するものとします。
2.協議しても解決しない場合、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。